X06HT(Desire)の文字入力方法の変更

先日X06HT(HTC Desire)を触らせてもらったとき、確かソフトバンク独自だと思われるローマ字変換QWERTYキーボードが用意されていました。

これがね、結構使いづらくて、ボタンのデザインがAndroid標準のQWERTYキーに比べてタイトになっているせいか、3.7インチの大画面液晶なのに結構タイプミスをしてしまってかなりムカつきました。

やっぱりX06HTと言っても、SimejiやOpenWnnフリック対応版のIMEを使い、フリック入力にした方が便利だと思います。

まだその変更方法をご存知で無い方に紹介すると、上記IMEアプリをAndroidマーケットから入手し、「menu」→「設定」→「言語とキーボード」→各IMEアプリを有効化。

そして、検索キーを長タップすると次のような画面が表示されます。「入力方法」→各IMEを選択すれば文字入力方法を変更することが出来ます。

x06htime01.jpg

フリック入力は慣れれば非常に早く文字入力できますので、使う・使わないは別として慣れておくのは良いことだと思いますよ。
タグ:X06HT desire
posted by たっか at 09:00 | Comment(0) | X06HT(HTC Desire) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。