GALAXY S(SC-02B)発売

10月28日(木曜)、NTTドコモはサムスン製のAndroidスマートフォンGALAXY S(SC-02B)を日本国内で販売開始、早いところでは28日午前0時から発売していました。

GALAXY Sは世界各国で発売されているGT-I9000とは異なり日本独自仕様となっているためデグレードされていますが、OSはAndroid2.2を搭載しているため不満なく受け入れられるでしょう。

4インチスーパー有機ELディスプレイ(AMOLEDという)、1GHzのサムスン製チップセット、512MBのメモリ、16MBのmobiNANDフラッシュメモリ、500万画素カメラなどを搭載しているハイスペックな端末。

NTTドコモのISP向けプロバイダサービス「spモード」や、ドコモマーケット経由で利用できる動画、Flashコンテンツ、NTTドコモが12月末まで行う電子書籍トライアルサービスにも対応。

HT-03A、SO-01Bに続くNTTドコモの標準的なAndroidスマートフォンと言えます。

docomo-galaxys-sc02b.jpg

NTTドコモ
posted by たっか at 10:48 | Comment(0) | Androidニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。